スタッフブログ 土屋」カテゴリーアーカイブ

【家なき子特例】の改正

安藤税理士法人の土屋です。今回は【家なき子特例】とその税制改正についてお話しします。 【小規模宅地等の特例】を適用すれば、故人と同居していた家を相続する場合、その宅地の330㎡までについて相続時の評価額を80%減額するこ … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続税の改正 | コメントする

相次相続控除

安藤税理士法人の土屋です。今回は「相次相続控除」についてお話しします。 相続は精神的にも金銭的にも負担の掛かるものですが、身近な肉親が立て続けに亡くなるという話は珍しくありません。例えば、父親が亡くなった後、数年のうちに … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続手続き | コメントする

生命保険金と特別受益

安藤税理士法人の土屋です。被相続人が保険料を負担し、死亡した際に支給される生命保険金を相続人の1人が受け取った場合、この保険金は相続財産になるでしょうか? 税法上は、相続財産として扱われます。つまり相続税の課税対象となり … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続手続き | コメントする

預貯金の遺産分割

安藤税理士法人の土屋です。今回は被相続人の預貯金の取り扱いについてお話しします。 預貯金は相続財産の中で最も典型的なものの一つです。不動産や株式は所有していない場合でも、預貯金がいくらか残っていることは多いと思います。相 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続手続き | コメントする

「広大地」の廃止と「地積規模の大きな宅地」

安藤税理士法人の土屋です。今回は「広大地」と「地積規模の大きな宅地」の評価方法についてお話しします。 まず広大地とは、著しく地積が広大で、開発を行う場合に公共公益的施設用地(つまり道路)の負担が必要と認められる宅地を言い … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋 | コメントする

賃貸不動産の評価額と空室

安藤税理士法人の土屋です。土地の相続税対策として、アパートやマンションを建てて賃貸するという方法はよく知られています。賃貸を行うことで、不動産本来の評価額より、土地は約20%、建物は30%軽減されます。他人に貸している土 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋 | コメントする

同性パートナーと相続

安藤税理士法人の土屋です。長年連れ添ったパートナーに自分の財産を遺したいと思うのは、ごく自然なことです。今回は同性パートナーへの相続についてお話しします。 日本では法定相続人として、戸籍上の配偶者が最優先、次いで直系卑属 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続手続き | コメントする

相続税と養子縁組

安藤税理士法人の土屋です。現在、相続税の基礎控除額は【3000万円+600万円×法定相続人の数】と定められています。したがって法定相続人が多いほど控除額も多くなります。 そのため、被相続人を養親とする養子縁組が、相続税の … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続対策 | コメントする

相続税の物納

安藤税理士法人の土屋です。税金は現金での納付が原則です。しかし相続税については、金銭で納付することが困難な場合に限り、相続財産による物納が認められています。 土地を相続したが現金が手元になく相続税を払えない…ということが … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続手続き | タグ: , | コメントする

法定相続情報証明制度

安藤税理士法人の土屋です。今年7月に、法務省は「法定相続情報証明制度」を創設すると発表しました。 現在、相続手続きをする際には、亡くなった方の出生から死亡までの戸籍謄本や、相続人全員分の戸籍謄本など、大量の資料を集める必 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続手続き, 相続税の改正 | タグ: | コメントする