投稿者「安藤税理士法人」のアーカイブ

配偶者の税額軽減

こんにちは安藤税理士法人の鬼頭です。サッカーのワールドカップでは日本が決勝トーナメントに進みました。次は優勝候補の一角であるFIFAランキング3位のベルギーとの試合です。試合開始は明日の7月3日(火曜日)の午前3:00で … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 鬼頭 | コメントする

【家なき子特例】の改正

安藤税理士法人の土屋です。今回は【家なき子特例】とその税制改正についてお話しします。 【小規模宅地等の特例】を適用すれば、故人と同居していた家を相続する場合、その宅地の330㎡までについて相続時の評価額を80%減額するこ … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続税の改正 | コメントする

相次相続控除

安藤税理士法人の土屋です。今回は「相次相続控除」についてお話しします。 相続は精神的にも金銭的にも負担の掛かるものですが、身近な肉親が立て続けに亡くなるという話は珍しくありません。例えば、父親が亡くなった後、数年のうちに … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続手続き | コメントする

株式の評価方法

こんにちは安藤税理士法人の鬼頭です。今回は相続税における株式の評価方法を紹介したいと思います。まず株式は大きく分けて、 1. 上場株式 2. 取引相場のない株式(非上場株式) の二つに分類されます。   1.の … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 鬼頭 | コメントする

生命保険金と特別受益

安藤税理士法人の土屋です。被相続人が保険料を負担し、死亡した際に支給される生命保険金を相続人の1人が受け取った場合、この保険金は相続財産になるでしょうか? 税法上は、相続財産として扱われます。つまり相続税の課税対象となり … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続手続き | コメントする

小規模宅地等の特例

こんにちは安藤税理士法人の鬼頭です。今回は相続税における小規模宅地等の特例を紹介したいと思います。小規模宅地等の特例とは、亡くなられた方や亡くなられた方と生活を共にしていた家族(同一生計親族)の事業用や居住用の宅地につい … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 鬼頭 | コメントする

預貯金の遺産分割

安藤税理士法人の土屋です。今回は被相続人の預貯金の取り扱いについてお話しします。 預貯金は相続財産の中で最も典型的なものの一つです。不動産や株式は所有していない場合でも、預貯金がいくらか残っていることは多いと思います。相 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋, 相続手続き | コメントする

奨学金

安藤税理士法人の山田です。奨学金制度は経済的理由などで進学に必要な学費や生活費を支援してくれる制度で貸与型と給付型の二種類あります。 貸与型とは卒業後、返済の必要があるもので第一種(無利息)と第二種(有利息)があり、給付 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 山田, 未分類, 贈与 | コメントする

高額プレゼント

安藤税理士法人の山田です。12月も残すところあとわずかになりました。今日はクリスマスです。プレゼントをもらった際、高額であれば贈与税を納めなくてはなりません。年間110万円超の財産を受け取った場合に発生する税金です。しか … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 山田, 相続対策, 贈与 | コメントする

「広大地」の廃止と「地積規模の大きな宅地」

安藤税理士法人の土屋です。今回は「広大地」と「地積規模の大きな宅地」の評価方法についてお話しします。 まず広大地とは、著しく地積が広大で、開発を行う場合に公共公益的施設用地(つまり道路)の負担が必要と認められる宅地を言い … 続きを読む

カテゴリー: スタッフブログ 土屋 | コメントする